会社概要

会社概要

会社名 ニッポン・テック・インコーポレイテッド Nippon Tech Inc.
設立年月日 1979年6月6日
東京支社開設 1980年1月29日
日本代表 ヴァレンティン・ヤンコフ Valentin Iankov
資本金 50,000米ドル
株主
本社
アメリカ合衆国オハイオ州・ジョーンズタウン・イーストコショクトン・ストリート200番地
日本支社
東京都港区高輪2ー21ー43 YCC高輪ビル 5階
配送センター
埼玉県越谷市レイクタウン1丁目2番地6
役員氏名
日本代表
ヴァレンティン・ヤンコフ
取締役
チェリル・シー・ポゥルトン
取締役
ダニエル・レイン
取締役
二コル・ビー・レイン
従業員数 40名
事業内容 タイヤ修理・工具・機器及び関連製品の輸入製品販売。更生タイヤ部修材の輸入販売。航空機タイヤ部修材・更生タイヤ製造機器部品の輸入販売。タイヤ修理材関連製品の輸出並びに輸入販売。
取引銀行 (株)三菱東京UFJ銀行 日暮里支店(主力銀行)
主要仕入先 テクニカル・ラバー社(アメリカ) ゲイター・ツール社(アメリカ)
インターナショナル・マーケティング社(アメリカ)
B&J・ロケット・セールス・AG社(スイス)
上海バロン(中国)、P.S.O(フランス)
主要販売先 (株)ブリヂストン アポロリテイリング(株)
ブリヂストンリテールジャパン(株)
(株)コスモトレードアンドサービス (株)ヨコハマタイヤジャパン
(株)トーヨータイヤジャパン
安全自動車(株)
JX日鉱日石トレーディング(株)
(株)ライジングサン ムラキ(株)
日発販売(株)
ブリヂストンサイクル(株)
(株)アルティア エンパイヤ自動車(株)

会社の沿革

1980年1月29日 東京都荒川区西日暮里2-29-6(秋山ビル)に日本支社開設
テクニカル・ラバー社のタイヤ修理材・工具・機器及び関連製品の輸入総代理店として営業開始
1980年3月 バンダグ社(アメリカ)と輸入代理店契約を締結し、更生タイヤ製造機器部品の販売開始
1988年10月 スペンサー・インダストリー社総代理店契約を締結し更生タイヤ用バフマシンのブレードの販売開始
1990年1月 埼玉県草加市八幡町字宮沼113の買収済土地に倉庫を建設し、配送センターを移転
1990年8月 配送センター内に技術センターを設け技術知識と実技の研修を開始
1991年10月 ゲイター・ツール社(アメリカ)と輸入総代理店契約を締結しチューブレスタイヤの脱着器具の販売開始
1991年11月 バルカン・バルキャップ・インダストリー社(カナダ)と日本及び中国について輸入総代理店契約を締結し、タイヤの焼付部修機の販売を開始
1991年12月 インターナショナル・マーケティング社(アメリカ)と輸入総代理店契約を締結し、新タイヤバランスシステム”イコール”の販売開始
1992年1月 東京都荒川区西日暮里2-25-1(慶野LKビル)に日本支社を移転
2000年1月 フィールド セールス システムへ販売組織を変更
2000年6月 東京都品川区北品川1-9-2(TOKIO YBビル3F)へ日本支社移転
2000年9月 コンピューター・オンライン・システムの稼動開始
2009年9月 東京都港区高輪2ー21ー43 YCC高輪ビル 5階 へ日本支社移転
2015年1月 埼玉県越谷市レイクタウン1丁目2番地6 の買収済土地に倉庫を建設し、配送センターを移転